諦観ブログ日記

ー Que Será, Será(ケセラセラ)ー

「飛行機雲のオンパレード(on parade)」と「真昼の月」と!

お題「これって私だけ?」

お題「今日の出来事」

 

 今日午前中は、雲一点ない秋日和。午後から、雲が張り出して来つつあった。

 

 今日ほど、飛行機雲寒冷で多湿の大気中を飛行する飛行機の航跡に発生する細長い雲/大辞泉第三版)のオンパレード状態であったのは珍しかった。多くのジェット機が、次から次へ続々と、空高く飛行していた。そして、それにつれ、飛行機雲も数多く発生していた。

お天気Q&A|気象予報士・伊東譲司のオモシロ天気塾

 

 それでは、今日撮影したジェット機と飛行機雲(航跡雲)の写真(10枚)を見てみることにする。

 ❶ 以下、「航空会社名不明機」

f:id:grk1:20191102180523j:plain

f:id:grk1:20191102180621j:plain

f:id:grk1:20191102180710j:plain

f:id:grk1:20191102180745j:plain

f:id:grk1:20191102180858j:plain

 ❷ 「日航機」か?

f:id:grk1:20191102181001j:plain

 ❸ 「シンガポール航空機」か?

シンガポール航空はビジネスクラスや機内食など、一歩先を行くサービスが自慢! | シンガポール | LINEトラベルjp 旅行ガイド

f:id:grk1:20191102181045j:plain

 ❹ 以下、「ANA機」

f:id:grk1:20191102181131j:plain

f:id:grk1:20191102181206j:plain

 全日空、パイロット不足で成田国際線を減便へ - 記事詳細|Infoseekニュース

 

 「飛行機雲」と言えば、「旧姓・荒井由美」(松任谷由実)さんが作詞・作曲した「ひこうき雲」(1973年にリリース)が有名であろう。

 この曲を好む人は多くいるようである。

 ・・・しかし、曲の好みも、人それぞれのような気がする。

 

 メロディ・編曲重視の「おいどん」としては、むしろ、同人が作詞・作曲した「まちぶせ」(1976年)や「輪舞曲(ロンド)」(1995年)の方を好む傾向にある。特に、1981年に「石川ひとみ」さんが、カバー・バージョンとして歌い、大ヒットした「まちぶせ」は、松任谷由実さんの作品中でも、大傑作であると思っている。

ひこうき雲 - 荒井由実(松任谷由実) - YouTube

ひこうき雲 - YouTube

石川ひとみ ♪まちぶせ♪ Ishikawa Hitomi - YouTube

松任谷由実 - 輪舞曲(ロンド) - YouTube

ひこうき雲〜ユーミンの才能を世に知らしめるきっかけとなった“稀代の名曲”の誕生エピソード〜|TAP the DAY|TAP the POP

 

 今日午前中の空を眺め、見渡していると、東方から西方へと、飛行機雲のオンパレードが続き、その方向の空は騒々しかったのと対照的に、南の方角には、うっすらとした「月」が見え、南方の空は静かそのものであった。

 それにしても、昼間に「月」が見えるなんて、びっくりひゃっくりであった。(^^)/

 その写真(2枚)は、次のとおりである。

f:id:grk1:20191102190958j:plain

f:id:grk1:20191102191031j:plain

 この「月」を見ていると、沢口靖子さん主演ドラマ「新・科捜研の女」の、主題歌「真昼の月」(2005年avex  traxよりリリースが思い起こされようか。

 島谷ひとみ / 「真昼の月」【OFFICIAL MV FULL SIZE】 - YouTube

 

(追記)

 11月3日、曇り一時雨。

 昨日、好天気の中、空高く飛ぶ多数のジェット機により、「飛行機雲」が出ていた。今日は昨日と打って変わって、空一面が曇り空であった。

 なお、その様子(雲に透けて、偶に見える太陽)は末尾写真(1枚)のとおり。

 「飛行機雲」は、天気下り坂のサインと言われているが、そのとおりであった。

【ウェザーリポーターNEWS】ハロ・飛行機雲は天気下り坂のサイン 2015.1.25 - YouTube

飛行機雲が一直線、天気は下り坂一直線 | ウェザーニュース

f:id:grk1:20191104103329j:plain