「余所(ヨソ)事でない」ブログ日記

「人間万事塞翁が馬」は本当?

「月光仮面登場の日」に見られた、2機の飛行機と色とりどり(鳥鳥)の野鳥たち!

お題「わたしの癒やし」

 

 昨日に続き今日の午前中は晴れも、午後からは曇り。

 

 天気が晴れから曇りに変わった今日の午後、「ジョビコ」さんと、「イソヒヨドリメス」とが同時に裏庭の方にある隣りの住宅にやって来た。双方は、仲が良いのかどうか分からないが、どういうわけか、一緒にいることが多い。

 いずれも可愛らしい鳥である。

 この状況については、次の過去記事にも書いている。

「イソヒヨドリ&ジョウビタキ」を目撃も! - 「余所(ヨソ)事でない」ブログ日記

  

 今日目撃した、それらの鳥の様子は次の写真(合計6枚)のとおりである。

f:id:grk1:20210225142227j:plain

f:id:grk1:20210225142310j:plain
f:id:grk1:20210225142338j:plain

f:id:grk1:20210225142756j:plain

f:id:grk1:20210225142851j:plain
f:id:grk1:20210225142924j:plain

 

 昨日は、1958年(昭和33年)に国産初・連続テレビ映画「月光仮面」のテレビ放送が開始された、その登場の日である。月光仮面は、日本のヒーロー番組の元祖で、悪を蹴散らす正義の助っ人としての役割を担っていた。

 この多大な影響(東京地区視聴率が平均40%)を顕現する社会現象として、かって政治疑獄事件や政治腐敗のあった際、必ずと言ってよいほどに、月光仮面を名乗って、これらの悪を糾弾するおじさんが現れたそうである。

 

 また、最近までも、「月光仮面のおじさん」から、児童養護施設等へ義援金等の寄付があったようである。

名古屋市:報道資料 令和2年7月6日発表 「正義の味方 月光仮面」を名乗る方からの寄贈について(港区)

検温済み月光仮面、児童養護施設にプレゼント 佐賀:朝日新聞デジタル

 「月光仮面のおじさん」については、次の過去記事を書いた。

「月光仮面のおじさん」考 - 「余所(ヨソ)事でない」ブログ日記

 

 それにしても、昨日が「月光仮面登場の日」というのは、これまで意識していなかったが、まさに、記念する日である。なぜなら、日本中の誰かが月光仮面を名乗り、施設等に寄付等をして来たからである。

 しかし、残念ながら、「月光仮面のおじさん」も齢を重ねる中、今後は登場しなくなるかも知れない。また、かって流行った「しらけ鳥」の蔓延化も、月光仮面の登場を妨げる一要因になっていようか?(*'ω'*)

コメディアンの小松政夫さん死去 「しらけ鳥音頭」で一世風靡―78歳:時事ドットコム

 

 ところで、月光仮面の歌詞でいう彼の正体は、「月光仮面という存在そのものは誰もが知っているところ、その中身の誰かは不明」であって、論理的には矛盾しないと考える。確かに、形式論理的には「どこの誰かは  知らないけれど   誰もがみんな  知っている」という、一見矛盾していそうだが。

 

 そんな中、昨日は、晩秋の青空を飛行するプロペラ機とプライベートジェット機、さらには多種多様んぼの野鳥が見られた。「モズ吉」くんは勿論、「ジョビコ」さんまで、色とりどり(鳥鳥)の野鳥たちである。

 なお、「色鳥鳥」は駄洒落用の当て字であり、「色取り取り(種類がいろいろであること/デジタル大辞泉)」が正解である。

 

 それでは、以下、それらの飛行機と野鳥たちの写真を掲載して見てみることにする。

 なお、写真掲載順は、必ずしも時系列順になっていない。

 

(1)  飛行機

 

 ❶ プロペラ機Twitter投稿を含め、写真4枚)

f:id:grk1:20210225081515j:plain

  ❷ プライベートジェット機Twitter投稿を含め、写真5枚)

f:id:grk1:20210225082019j:plain

f:id:grk1:20210225082323j:plain

 一昨日は次の記事にあるように、上記「プラーベートジェット機」からの飛行機雲が出ていたが、これまでのところ雨は降っていない。

天皇誕生日(祝日)に見られた、晩冬の揚げ雲雀&モズ等 - 「余所(ヨソ)事でない」ブログ日記

飛行機雲による天気予報、当日の夕方に的中も! - 「余所(ヨソ)事でない」ブログ日記

 

(2) 田んぼの野鳥(鳥鳥)

 

 ❶ 「モズ吉」くん(Twitter投稿を含め、写真8枚)

f:id:grk1:20210225085616j:plain

f:id:grk1:20210225085656j:plain

f:id:grk1:20210225094612j:plain

f:id:grk1:20210225095039j:plain

f:id:grk1:20210225085728j:plain

 ❷ 「ジョビコ」さん(Twitter投稿写真3枚)

 (上記Tweet投稿上の「ジョビオ」くんの表示を、「ジョビコ」さんに訂正する。)

 ❸ イソヒヨドリのメスTwitter投稿写真3枚) 

 ❹ ヒバリ (Twitter投稿を含め、写真4枚)

f:id:grk1:20210225090605j:plain

 ❺ トンビアトリTwitter投稿を含め、写真合計4枚)  

f:id:grk1:20210225090830j:plain

 ❻ キジバトTwitter投稿写真3枚)

 

 最後に、恒例のレトロな「ラテン・ポップス」の名曲を紹介して、本記事を終える。

 それは、次の歌手らが歌唱している「La  Nave  Del  Olvido」(忘却の小舟)である。

 ❶ 「Cristian  Castro」歌唱

https://www.youtube.com/watch?v=ZQD4ERhl2EU

 ❷ 「El  Greco」歌唱

https://www.youtube.com/watch?v=R5dRx-91vW8