「余所(ヨソ)事でない」ブログ日記

「人間万事塞翁が馬」は本当?

リアルな「モズ(百舌鳥)」の食事風景(2例)

お題「わたしの癒やし」

 

 今日は、曇り時々晴れ。

 昨夜は雨が降っていた。最近、晴れたり曇ったりの天候が多いが、雨は降っていなかった。

 

 暖かい日は相変わらず続いている。それなのに、新型コロナ感染が急速に拡大し、今や、中高年などの幅広い年齢層にまで及んでいる。(=_=)

重症者、「第2波」上回る 感染者の年齢層拡大 新型コロナ(時事通信) - Yahoo!ニュース

 それにしても、新型コロナ感染と気温低下との関係は、どうなっているのであろう?

 これに対し、今後の感染者数の動向につき、西村経済担当相は「神のみぞ知る」と宣っている。言わば「お手上げ」状態も同然なのであろうか。(>_<)

今後の感染者数は「神のみぞ知る…」 西村担当相が発言(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 

 そんな折、小鳥界の頂点に立つ「モズ吉」くんが、最近毎日、自宅の田んぼ周辺に出没している。本日早朝も、少し遠方にある電柱の天辺の金属(or合成樹脂)管の上に止まって、辺りをキョロキョロしていた。

 そして、そうこうしているうち、いつの間にか、田んぼに飛び降りて行った。田んぼでの「モズ」の様子は分からなかった。その姿を見失ったのである。

 

 ところが、しばらくした後に、何んと、「モズ吉」くんが近くの電線に止まっているではないか。その様子を見ると、何かを咥えているようであった。

 何だろう?・・・それは、どうも「カエル」らしきものであった。

 そこで、いつものように、カメラで撮影した画像をパソコンのディスプレーに映し出してみた。すると、それは間違いなく「カエル」であった。

 

 その様子は、次の写真(Twitter投稿を含め、9枚)のとおりである。

 なお、人によっては気分が悪くなるかも知れないので、以下の写真について、閲覧注意とする

 

f:id:grk1:20201120150535j:plain

f:id:grk1:20201120150906j:plain
f:id:grk1:20201120151029j:plain

f:id:grk1:20201120151159j:plain

f:id:grk1:20201120151249j:plain
f:id:grk1:20201120151320j:plain

 「モズ吉」くんは、なぜか、上掲写真の電線の上で朝食を取らずに、その後、「カエル」を咥えたまま飛び去って行った。

 このことはひょっとすると、「おいどん」へのアッピールだったのかも知れない!(*'ω'*)・・・馬鹿なこつ(-_-メ)
 

 それ以前の11月18日午前11時頃にも、同じような「モズの食事風景」を目撃した。その時は、少し遠方の電線の上で食事をしていたのと、モズの餌が何であるのかは不明以外、今朝の場合と同じ状況であった。

 

 その様子は、次の写真(Twitter投稿を含め、11枚)のとおりである。

f:id:grk1:20201120153911j:plain

f:id:grk1:20201120153956j:plain

f:id:grk1:20201120154239j:plain

f:id:grk1:20201120154918j:plain
f:id:grk1:20201120154956j:plain


 今回の記事は、とりわけ、ある意味、人から忌避されそうな内容であるので、いつものように、メキシカンポップスのバンド「Los Baby` s」が歌唱している、次の名曲を聴いて、心を癒すことにする。

❶ 「COMO  SUFRO」(直訳は、「どのように苦しむの?」か?)

https://www.youtube.com/watch?v=h_lJqxKiH6o

❷ 「Mi  Loca  Passiòn」(直訳は、「私の狂った情熱」)https://www.youtube.com/watch?v=aoJ7CC9uMjIShaila  Dúrcal歌唱)

 

 それでも、心が癒されそうにないので、今夜の月でも見てみることにする。

 その様子は、次のTwitter投稿写真(1枚)のとおりである。

 あれ~、今夜の月を見ると、心が癒されるどころか、ますます心がどんよりとして来た! 藪蛇だったか!(-_-;)